Ds Casa

ロゴ画像

フィカス・ウンベラータ

 

フィカス・ウンベラータ
フィカス・ウンベラータ
フィカス・ウンベラータの特徴
フィカス・ウンベラータ ポット1
フィカス・ウンベラータ ポット2
フィカス・ウンベラータ ポット3

日当たり・置き場所

日当たりを好むので、日当たりの良い所で育てます。ただし真夏は日差しが強いため、午前中の日光に当てるぐらいにとどめます。急に強い日差しに当てると葉が焼ける事があるので、徐々に慣らせるようにします。耐陰性がありますが、日差しの弱い季節はたまに日光浴させるとよいです。秋の最低気温が15度を下回ってきたら、戸外で育てているものは室内へ入れ、最低温度5度以上で管理します。冬は寒いので外に出さないようにしましょう。

水やり方法

春と秋は鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えてください。夏は乾かさないように鉢土の表面が乾く前に与えます。年間を通じて、葉に霧吹きで葉水を与えながら育てます。秋の最低温度が20度を下回ると水を吸わなくなってくるので、徐々に水やり間隔を空けてください。冬は鉢土が白く乾いてから2、3日しての水やりにして乾燥気味に管理し、冬は空気が乾燥するので葉水を与えながら育てます。冬の水の与え過ぎは根腐れの原因になるので注意してください。

肥料の与え方

春の5月頃から秋の10月中旬まで液体肥料を与えたり、緩効性の化成肥料などを置き肥します。

病害虫対策

葉ダニに吸われて、葉の色が白っぽくなってしまう事があります。空気が乾燥すると発生しやすいため、生育期は葉の表と裏の両面に葉水を与えてください。葉ダニがついた場合は殺ダニ剤などで駆除します。

Aコース

カイガラムシが発生して、葉がベタベタして気がつくことがあります。
見つけたら水で濡らしたティッシュなどで取り除き、殺虫剤を散布しておきます。 ¥60,000(税別)

Bコース

■ 大鉢5~大鉢8(※特大1つに対して3つとし、中鉢1つに対して大鉢2つとする)
■ 樹木管理:給水・剪定・消毒・鉢カバーの清掃・植栽移動・植栽レクチャー
■ 4ヶ月毎に1回(契約時期に合わせて要相談) ¥80,000(税別)

Cコース

■ 大鉢10~(※特大1つに対して3つとし、中鉢1つに対して大鉢2つとする)
■ 樹木管理:給水・剪定・消毒・鉢カバーの清掃・植栽移動・植栽レクチャー
■ 4ヶ月毎に1回(契約時期に合わせて要相談) ¥100,000(税別)

※植栽の枯れ保障はありません。
※水やり・環境の不一致で枯れても保障はございません。
※室内による消毒ですので、多少匂いが一時的に残る場合がございます。
※害虫がいる際は、完全に除去できない場合もあります。
※光量不足等で植栽の置き場は変更することも考えられます。
※お客様がご不在で作業が行えない際は、金額が発生します。
※名古屋市内限定での管理とする。

COPYRIGHT2014 © Daiwa Planning Co.,Ltd. All RightsReserved.