Ds Casa

採用情報
  1. 愛知県名古屋市D社様オフィス
  1. 会社について

私達の会社はどのようにして出来たのでしょうか?

D's Casa ショールーム内

少し歴史をお話しさせて頂きます。
私は実は神奈川県の南足柄市という「金太郎」の故郷で生まれ、幼少期を過ごしました。
周りに箱根の山、相模湾という海山に囲まれたのどかな田舎です。
高校を卒業すると家を飛び出ました。親元を離れ自立したかったからです。

いろいろな人達からよく言われますが、何故か「名古屋」へたどり着き(放浪していた訳ではありません。)
一度専門学校へ入校します。大学の単位も取れる比較的専門学校の中でも厳しい法律系の学校へ入校しました。
なぜ、法律??って思うかもしれませんが、私実は、「警察官」になりたかったのです。
理由は簡単です。「拳銃が好き」と「人の為に何かをする事が好き」だからでした。

実は、警察官以外にも「ホテルマン」にもなりたかったのです。
その理由は、「極上のサービスをしたい」という事からでした。
警察官もホテルマンも私の中では「サービス業」的な位置づけだったのです。

しかし、ホテルマンは英語が不得意という点で妥協、警察官も何で仕事をしているのに勉強をしないと
いけないのか?(実際、社会人になれば自己勉強ですが…)昇進試験などイヤだという点から妥協…
あ、その前に通っていた専門学校を世にもめずらしい「クビ」になったのもありました…。
18~19歳の頃にいろいろな挫折があり、
21歳の時不動産会社へ初めて就職します。いま全国的にも有名な会社です。
そちらで約5年間お世話になり、一営業マンから、中間管理職まで経験させて頂き今の会社へ就職しました。

当時、まだ先代(今は会長)の社長が会社を切り盛りしていました。
当然私も一から、いや0からのスタートでした。職人さん達とぶつかり、メーカーさんや問屋さんなどとも…。
右も左も分からない私は、ひたすらガムシャラに勉強していました。
そんな中いろいろな疑問が生まれ始める訳です。
そうはいいながらも今は目の前のお客様に集中して、いい庭などを造れる様に努力してきました。
次第に社内でも評価を頂き、部長、専務、そして代表者に迄抜擢される事となります。

「D’s Garden」ブランドは、部長、専務時代に築き、そしてこれからの市況を踏まえ
「D's Casa」を起ち上げ、それをもっと育てていく為に全国を走り回る事にしました。
メーカー様や問屋様の協力を得て、視察へまわったり、セミナー、展示会など…。
この時代に数多くの県外の同業他社、関連会社の担当と知り合えておりました。
そして、たくさんの同業他社、たくさんの同業他社のスタッフとお会いし、お会いするたびに
多くの疑問が沸いてきておりました。 それは、

  • ■私達業界のスタッフが日本全国的に3年以内で辞めてしまうこと
  • ■私達業界のスタッフが「休みが少なく、長時間労働、低賃金」となっていること
  • ■私達業界の会社経営者の高齢化に伴う、会社の縮小、廃業 → 技術承継しない
  • ■「ハウスメーカーの協力会社(下請け会社)」から「一般エンドユーザー向け会社」に
     転換したいと思っている会社はたくさんあるのですが、それが出来ない会社、出来ても
     数年で「ハウスメーカーの協力会社(下請け会社)」へ戻ってしまう現状

現在私達業界は大きく分けて3つの会社形態が存在します。

       
  • ■1つは「ハウスメーカー・工務店の協力会社(下請け会社)」
  • ■1つは自社ブランドを作った「一般エンドユーザー向け会社」
  • ■1つは「この二つをバランスよくやっている会社」

私達「D's Casa」はこの2つ目の会社に入ります。

D's Casa店舗デザイン
  1. リフォーム、リビング
    D's Casa ショールーム ガーデンルーム内

    人によっては展示場はコスト、維持費がかかるといわれます。これにも深い理由があります。
    お客様に来店して頂き、実物をたくさん見て頂くこと。これも確かに理由の一つです。

    第一の理由は展示場がないと「スタッフの労働時間が減らない」からです。

    お客様に来店して頂き、打ち合わせを行うと、次から次に打ち合わせが出来ます。訪問打ち合わせが主流な会社の3倍は効率的に仕事ができるからです。お客様に満足され、効率のよい業務をこなすには展示場は必須なのです。それにはお客様自身が、お客様ご自身の意思で来店して頂ける「魅力的な展示場」が必要となります。お客様に「何故展示場にいかないといけないのですか?」「自宅で打ち合わせではだめなんですか?」と言われるような魅力のない展示場ではまったく意味がありません。(当社では「お子様が小さい」「展示場に行けない状況」なとお客様がご来店できない場合は、当然ご自宅で打ち合わせさせて頂いております)

  • ■本社D's Casa(愛知県名古屋市中川区)
     (平成26年リニューアルオープン)
  • ■D's Garden名東(愛知県名古屋市名東区)(平成13年オープン)
  • ■D'sGardenみよし(愛知県みよし市)(平成16年オープン)

今後の店舗展開、事業計画は下記のように考えております。
・愛知県内に新店舗を1店舗(合計で4店舗となります)
 愛知・三重・岐阜そして静岡県からもお客様が来店したくなる
 新しい店舗を計画中。

D's Casa 店舗表札
           
  1.    
    D's Garden みよし店舗 外観

    また今後、店舗を4店舗目に増やすのでしょうか?
    これには大きな理由があります。
    会社スタッフの将来のためです。
    ずっと長く働いていくためです。私個人1人だけであれば、そもそも1店舗で十分です。会社は私の個人のものではありません。働いているスタッフのものであるからです。

    ですから当然、
    ※私達の会社に世襲はありません※
    私の次に社長になるのは、会社スタッフの中からです。
    会社経営は同じ人が1人で長くできるほど甘くないと私は思います。

  1. 社員皆が家族であり又その社員の家族まで私は会社の家族と考えます。家族を養っていくのであればたとえ私に後継ぎがいてもとるに足りない才能しか持ち合わせていない子供であれば家族がまとまりません。家庭崩壊すなわち『倒産』になってしまいます。

    店舗が複数ないと安定した会社経営が出来ませんし、そもそもスタッフの福利厚生が高くできないからです。

    店舗が1店舗でしたら店長も1人です。幹部も1人か2人で十分となります。そんな会社は自分だったら入社したくありません。それでは店長が3人で終わりということになるのでしょうか?これも行き着くところの疑問です。まず最初に店舗が4店舗になった場合の形態は下記のようになります。

    店長4人
    マネージャー1人(社長代行)

    これが出来たとき、そして5人目6人目の店長候補が育った時に、
    その時のマネージャーの判断で5店舗目、6店舗目と計画していきます。

       
   

COPYRIGHT2014 © Daiwa Planning Co.,Ltd. All RightsReserved. COPYRIGHT2014 © Daiwa Planning Co.,Ltd. All RightsReserved.