Ds Casa

代表取締役 大村 英

社長からのメッセージ

  1. はじめまして、D’s Casa(ディーズカーサ)代表の大村と申します。
    たくさんの求人の中から、当社の求人ページをご覧になって頂き誠にありがとうございます。

    当社は昭和61年に先代が創業し、エクステリア製品を販売・施工を手掛けてきたのが始まりです。ハンドメイドのチラシを新聞に折込んだり、 近隣などにポストインするなどして近所でも評判の堅実な個人経営を営んでいました。それから早いものでもう30年が経とうとしています。 最近は業界全体もIT化が進み、30年前には考えられなかった事やできなかった事なども今日ではできるようになり、まさに時事一刻と時代も移り変わりしていく世の中です。

    当然、当社も時代の流れに乗り遅れない様に、またそのはるか先を見据えた事業展開へと邁進してきました。少しずつお客様の中にも D’s Casa(ディーズカーサ)の認知度が上がり、名が知れる様になり仕事量も増えていく中で、現状の人員だけでは仕事量が追いつかないのが 当社一番の現状の課題です。

    しかし私共の仕事は、そう容易な仕事でありません。 中途半端な気持ちや甘い考えでは通用する世界ではありませんので 当社の想い、私自身の想いを伝えるために少し文章が多く長いページになりました。

    この求人ページに来られたあなたは、当社「D’s Casa」の事をご存知かもしれません。 しかしご存知でない方もいらっしゃると思うので、できる限り分かりやすく「D’s Casa」の事をご説明させていただきます。

    このページを読めば当社の事がわかるようにと言う想いで制作を行いました。 結果として文字ばかりのページになりましたが、あなたの一生を決めるかもしれない大事な就職や転職ですので、 是非お付き合い下さい。

    そして、私共の熱い想いを少しでも感じていただけたら幸いです。

    大村 英
  1. D's Casa ショールーム内

さて、当社はどのような会社なのか。

当社の正式社名は大和企画株式会社です。店舗名は「D's Casa」といいます。
D's Casaは「ディーズカーサ」と読みます。
当社は「戸建住宅・マンション・アパート・店舗等のエクステリア・外構・ガーデン・リフォーム・リノベーション工事」「インテリア家具・アウトドアファニチャー・表札・ポスト等の販売」「arflex<アルフレックスジャパン>正規特約販売店」など手掛けるお店であり、ブランド名です。現在、3店舗で愛知県を中心に営業を行っております。

D's Casa 店舗外観
  1. 当社のスタイルは、各ご家庭を訪問して仕事を受注する訪問営業は行っておりません。お客様がご自身で当社ホームページを探してくださったり、新聞折込チラシやフリーペーパーなどの広告媒体、ご近所の方からのご紹介や、もちろん当店のOBお客様からのリピートや多数のご紹介を頂いております。

    ここからがコーディネーターの仕事です。
    お客様にアポイントをとり、打ち合わせが始まります。現地の調査や必要書類を頂き、ご要望をヒヤリングしてエクステリア・外構、お庭のプランをデザイナーと一緒に創り上げていきます。当社では、基本的に打ち合わせを店舗で行いますので打ち合わせもスムーズです。

    お客様によっては、コーディネーターやデザイナーの指名もありとってもやりがいのある仕事です。

    • お客様に感謝され、喜ばれる仕事をしたい
    • やりがい、責任感のある仕事をしたい
    • 没頭できる仕事をしたい
    • 自分が頑張った分だけ給料に反映される仕事をしたい
    • 10年後、会社の経営に関わりたい、当社の社長になりたい
    • 自分のデザインしたものがお客様のもとで形となる仕事をしたい
    • 手に職を付けられる専門の仕事を覚えたい
    • お客様の住環境を大きく変え、家庭を幸せにする仕事をしたい
    • どこにでもあるものではなく、希少性に興味がある
    • 会社スタッフを全員で目標を達成できる喜びがある

    当社の外構、ガーデニング行については下記のような順番と経過で誕生しました。

    ここでの特徴としては「新築」が誕生のスタートとなっている点です。そして「外構、ガーデニングの設計・施工店」の優れた会社のほとんどは「ハウスメーカー・公務店」の協力会社(下請け会社)となり順調に業務を行っておりました。

    その当時、一般個人を主として取り扱う「外構、ガーデニングの設計・施工店」は「訪問販売」が主となり、一部の会社ではありますが、悪いイメージがあったのも事実です。また、「ハウスメーカー・工務店」の協力会社(下請会社)は、たいへん優れた「ハウスメーカー・工務店」スタッフの指導のもと、「工事の安全管理、品質管理、そして技術の向上」を大きく伸ばして行きましたが、一般個人を主として取り扱う「外構、ガーデニングの設計・施工店」は技術資料もほとんどなく、「安全管理、品質管理、そして技術向上」が出来にくい環境であったのも事実です。

    さて、団塊の世代(現在の60代)までは兄弟も多く、たくさんの家庭が大家族でした。現在ではどうなったのでしょうか?そうです、子供が少ない核家族が主流となりました。人口が減っていくのです、家を新築する人が減っていくのです。今後の新築の需要は大きく減少していきます。新築が減少すると、それに伴う新築外観も減少します。私の予想では新築の棟数は従来と比較して、「2/1」程度に減少すると予測します。

    これらより、現在私たちの業態を取り巻く環境が「大きく大きく変化」しております。

    D's Garden みよし店舗
COPYRIGHT2014 © Daiwa Planning Co.,Ltd. All RightsReserved. COPYRIGHT2014 © Daiwa Planning Co.,Ltd. All RightsReserved.