2019年01月19日

コンテスト♬担当者名:三品 佳子

こんにちは♪

総務部の三品です



本日は施工コンテストにて弊社のお客様の現場が入賞いたしましたので、

ご紹介させていただきます♪



YKK主催のエクステリア スタイル フォトコンテストにて、

エクステリアリフォーム部門 銅賞を頂きました。



 

コンテスト♬ こちらはリフォーム外構の現場です。

施工前は門とフェンスが直線的なデザインでしたが、

立体的なデザインにすることで、空間も広がりをみせ、

使い勝手が良く、プライベート空間も確保することが出来ました。



弊社では外構工事・ガーデン工事はもちろんですが、

リフォーム外構工事・ガーデン工事も承っております。



お気軽にお問い合わせください。

 

すべてはお客様との共通の価値観を達成するために

私たちは、お客様一人一人が想う理想の住まいのカタチ“Only One Life Style”を追求していきます。

そこに住まう人の暮らしを考えてプランニングし住まいを通じて家族みんなの笑顔が絶えない暮らしを作り上げていきます。

住まう人の心が豊かになり、人と住まい、そして暮らしをより快適にするお手伝いをしていきたい。

世界にたったひとつしかない温かい家庭という素晴らしい暮らしを造りあげることが私たちの使命だと考えます。


2018年10月16日

撮影2日目担当者名:山﨑 美穂

撮影2日目 こんにちは、設計の山﨑です。

カメラマンさん撮影二日目は、間口の広いエレガントな外構現場からスタート!

 

撮影2日目 広い人工芝をはったテラスにストールとクッションを置いたら、

ピクニック気分♪近くに住むお孫さんたちと過ごすために作られたお庭なので、こんな使い方もありですね!!

撮影2日目 その日は思いのほかスムーズに進んだので、ゆっくりお昼もとれました。

伊東さんには毎回東京からわざわざ撮影のために来てもらっているので、せっかくなら美味しいランチを・・・ということで、みんなで瑞穂区の行列のできるトマトまぜそばを食べました。

なかなかのボリュームでおいしかったです!

撮影2日目 おなかも満たされたあとは、外構とお庭を同時にリフォームさせて頂いた現場へ。

限られたスペースのお庭をデッキとタイルテラスで立ち上げると、実際の広さよりも広く感じられます。



私は参加できなったのですが、この他にも何件か撮影させて頂きました!

ご協力いただきありがとうございました!



今回が今年最後の撮影だったので、次回は春ごろ??

また新しい現場がたくさん増えていると思うのでとっても楽しみです!



 

撮影2日目

すべてはお客様との共通の価値観を達成するために

私たちは、お客様一人一人が想う理想の住まいのカタチ“Only One Life Style”を追求していきます。

そこに住まう人の暮らしを考えてプランニングし住まいを通じて家族みんなの笑顔が絶えない暮らしを作り上げていきます。

住まう人の心が豊かになり、人と住まい、そして暮らしをより快適にするお手伝いをしていきたい。

世界にたったひとつしかない温かい家庭という素晴らしい暮らしを造りあげることが私たちの使命だと考えます。


2018年10月12日

今日は撮影日です♪担当者名:山﨑 美穂

こんにちは、設計の山﨑です^^



昨日から3日間、カメラマンの伊東さんに弊社の現場撮影をして頂いています!

今日は撮影日です♪ お庭の現場

テーブルセッティングは昨日展示場のデッキの上であらかじめ考えていました。

何回やっても本当に難しいです。

お施主様のワンちゃんがほんとに可愛くて、とても人懐っこい子でした!

動物大好きカメラマン伊東さんのピントは最終的にワンちゃんに・・・(笑)

今日は撮影日です♪ クローズ外構の現場

アーバンスタイルでとても素敵でした!

今日は撮影日です♪ こちらもナチュラルなお庭です

植物をたくさん楽しめるように、散策できるようなデザインになっています。





本当はもっとたくさんの現場を回りたいのですが、なかなか日程が確保できず申し訳ありません。

そして今回撮影に快くご協力して頂いたお客様に感謝申し上げます。



さて、明日は最終日!

撮影させていただくお客様、よろしくお願い致します!!

すべてはお客様との共通の価値観を達成するために

私たちは、お客様一人一人が想う理想の住まいのカタチ“Only One Life Style”を追求していきます。

そこに住まう人の暮らしを考えてプランニングし住まいを通じて家族みんなの笑顔が絶えない暮らしを作り上げていきます。

住まう人の心が豊かになり、人と住まい、そして暮らしをより快適にするお手伝いをしていきたい。

世界にたったひとつしかない温かい家庭という素晴らしい暮らしを造りあげることが私たちの使命だと考えます。


2018年09月01日

外構工事やガーデンの設計・施工業者として防災の日に考える事、そしてこれから・・・担当者名:大村 英





みなさんこんにちは

あ・な・たの大村です。。。







大阪北部で6月18日に起きた最大震度6弱の地震で

幼い命が亡くなったのは記憶に新しい。



私も幼い娘を持つ親として、自分の娘だったらと思うと

胸が張り裂けそうになる。。。







なぜ幼い命は亡くならなければならなかったのか?







大阪以外でも危険な箇所はどこに潜んでいるのか分らない・・・

東日本大震災の際にも、阪神淡路大震災の時にも

道路境界のブロック塀や大矢石積みが倒壊して緊急車両が通行出来ないとか、

倒壊で人が多くの人の命が奪われてしまった。





私の所見だが、日本人は基本「熱しやすく冷めやすい」性格に思える。

地震が起きてマスコミが騒ぎ出すと、業界や同業者もザワザワ・・・

当社もTV局から取材の申し込みがあった位ですから。







ただ喉もと過ぎれば、ではないですが少し時間が経過すると

マスコミも同業者などもあまり関心がなくなって来る(気がしてるだけかも?)







明日名古屋に大地震が来たらどうなってしまうのか・・・

日々工事している当社の現場は大丈夫だろうか?

当社も創業してもう30年以上経過している

町のあちこちに危険が伴うブロック塀などを造ってきてしまったのだろうか、

などと考えてしまう日が続く・・・

いや当社だけは大丈夫だ!と大見得きって言えるだろうか・・・







明日、当社が加害者になってしまうかもしれない









日頃から私はスタッフにもお客様にもこう話している





 

「私たちD's Casa × D's Gardenは、

お客様一人ひとりが想う理想の住まいのカタチ







"Only One Life Style"







を追及していきます









そこに住まう人の暮らしを考えてプランニングし

住まいを通じて家族みんなの笑顔が絶えない暮らしを作りあげていきます









住まう人の心が豊かになり、人と住まい、そして

暮らしをより快適にするお手伝いをしていきたい









世界にたったひとつしかない

温かい家庭というすばらしい暮らしを作りあげることが

私たちの使命だと考えます」







と。。。







果たして毎日ブロック塀を造っている会社として、

外構工事やガーデンの設計・施工を請負う会社として、







本当に心底からの笑顔を追求していただろうか・・・

温かい家庭というすばらしい暮らしを作れていただろうか?







何か今からでも出来る事はないだろうか・・・???







当社のブロック塀などの基礎の施工基準を急遽、より強固な仕様に変更致しました。

そう、一時よくテレビなどで言われていた

「建築基準法」に沿った仕様に・・・



 


外構工事やガーデンの設計・施工業者として防災の日に考える事、そしてこれから・・・



この写真は高さが1.2m(H1200)以上の塀の場合の一例です。





CP型枠ブロック(正確にはハンチブロックですが)を基礎の底面に使用して

L型の基礎を造っていきます。







おっと少し今日は話しが長くなりましたので

続きは次回にお会いしましょう・・・







see you

 


すべてはお客様との共通の価値観を達成するために

私たちは、お客様一人一人が想う理想の住まいのカタチ“Only One Life Style”を追求していきます。

そこに住まう人の暮らしを考えてプランニングし住まいを通じて家族みんなの笑顔が絶えない暮らしを作り上げていきます。

住まう人の心が豊かになり、人と住まい、そして暮らしをより快適にするお手伝いをしていきたい。

世界にたったひとつしかない温かい家庭という素晴らしい暮らしを造りあげることが私たちの使命だと考えます。




このページのトップへ

COPYRIGHT © Daiwa Planning Co.,Ltd. All RightsReserved.