2018年10月16日

撮影2日目担当者名:山﨑 美穂

撮影2日目 こんにちは、設計の山﨑です。

カメラマンさん撮影二日目は、間口の広いエレガントな外構現場からスタート!

 

撮影2日目 広い人工芝をはったテラスにストールとクッションを置いたら、

ピクニック気分♪近くに住むお孫さんたちと過ごすために作られたお庭なので、こんな使い方もありですね!!

撮影2日目 その日は思いのほかスムーズに進んだので、ゆっくりお昼もとれました。

伊東さんには毎回東京からわざわざ撮影のために来てもらっているので、せっかくなら美味しいランチを・・・ということで、みんなで瑞穂区の行列のできるトマトまぜそばを食べました。

なかなかのボリュームでおいしかったです!

撮影2日目 おなかも満たされたあとは、外構とお庭を同時にリフォームさせて頂いた現場へ。

限られたスペースのお庭をデッキとタイルテラスで立ち上げると、実際の広さよりも広く感じられます。



私は参加できなったのですが、この他にも何件か撮影させて頂きました!

ご協力いただきありがとうございました!



今回が今年最後の撮影だったので、次回は春ごろ??

また新しい現場がたくさん増えていると思うのでとっても楽しみです!



 

撮影2日目

すべてはお客様との共通の価値観を達成するために

私たちは、お客様一人一人が想う理想の住まいのカタチ“Only One Life Style”を追求していきます。

そこに住まう人の暮らしを考えてプランニングし住まいを通じて家族みんなの笑顔が絶えない暮らしを作り上げていきます。

住まう人の心が豊かになり、人と住まい、そして暮らしをより快適にするお手伝いをしていきたい。

世界にたったひとつしかない温かい家庭という素晴らしい暮らしを造りあげることが私たちの使命だと考えます。


2018年10月12日

今日は撮影日です♪担当者名:山﨑 美穂

こんにちは、設計の山﨑です^^



昨日から3日間、カメラマンの伊東さんに弊社の現場撮影をして頂いています!

今日は撮影日です♪ お庭の現場

テーブルセッティングは昨日展示場のデッキの上であらかじめ考えていました。

何回やっても本当に難しいです。

お施主様のワンちゃんがほんとに可愛くて、とても人懐っこい子でした!

動物大好きカメラマン伊東さんのピントは最終的にワンちゃんに・・・(笑)

今日は撮影日です♪ クローズ外構の現場

アーバンスタイルでとても素敵でした!

今日は撮影日です♪ こちらもナチュラルなお庭です

植物をたくさん楽しめるように、散策できるようなデザインになっています。





本当はもっとたくさんの現場を回りたいのですが、なかなか日程が確保できず申し訳ありません。

そして今回撮影に快くご協力して頂いたお客様に感謝申し上げます。



さて、明日は最終日!

撮影させていただくお客様、よろしくお願い致します!!

すべてはお客様との共通の価値観を達成するために

私たちは、お客様一人一人が想う理想の住まいのカタチ“Only One Life Style”を追求していきます。

そこに住まう人の暮らしを考えてプランニングし住まいを通じて家族みんなの笑顔が絶えない暮らしを作り上げていきます。

住まう人の心が豊かになり、人と住まい、そして暮らしをより快適にするお手伝いをしていきたい。

世界にたったひとつしかない温かい家庭という素晴らしい暮らしを造りあげることが私たちの使命だと考えます。


2018年07月17日

ウッドデッキの素材に何を選びますか?担当者名:山﨑 美穂

ウッドデッキの素材に何を選びますか?

こんにちは、設計部の山﨑です!

毎日熱中症対策も真剣に考えないといけない暑さが続きますね><



もうすぐ夏休みと言う事で、

ご友人や家族とお庭でBBQやプールを楽しむ方々に大人気のウッドデッキについて書きたいと思います。



ウッドデッキをお庭に作りたい!と思ったら、

まずは大事な素材選びからですね。


大きく分けると、天然か人工かという選択をしなければなりません。




メンテナンスの問題で人工木を選択される方は多いですが、ちょっと待ってくださいね(*・ω・)

天然木でもしっかりした素材を選べば、実際思ったよりそんなに手間はかからないんです。


弊社がご提案している天然木についてご説明したいと思います!



D's Casaの展示場のデッキはイペ材です 

ちなみに無塗装です!

ウッドデッキの素材に何を選びますか? 面倒な塗り替え作業がいらないのです。



イペ材はハードウッドと呼ばれる、

とても重くて密度の高い種類の木で、基本的に無塗装でも全く問題ありません。


大規模な施設や公共工事、水辺の施工もよくされており、耐久性も抜群です。



私はこの風合いがとても好きです。

 


木の中では価格は上の方ですが、

節のないとても綺麗な木材で、ゆがみなどの狂いも比較的少なくとても安定した材料です。

ハードウッドの中には、有名なウリン、イタウバなどもありますね。




ちょっと汚れてきたかなと思ったら、水とデッキブラシでこすると結構綺麗になります。

高圧洗浄もOK。高圧洗浄を使うとびっくりするくらい綺麗になりますよ。

気分で塗り替えができるのも天然木の良さですね。塗るのが面倒な人は無塗装のままで十分です。


 


おなじく天然木の中でよくおすすめするのがエコアコールウッド!


ウッドデッキの素材に何を選びますか?




カラカラに乾燥させた杉材の中に、人間には害のない、エコアコールという樹脂材を注入したものです。



このエコアコールという物質を注入すると、腐朽菌による木材成分の分解を困難にし、

木材そのものが腐りにくくなるのです。

さらに、割れや反りも少なく、しかも間伐材を使っているため、地球にとても優しいのです


見た目は普通の杉材で、節目があり味わいがあります。


耐久性ももちろん抜群!あの有名な広島の厳島神社でも採用されている優秀な木材です。

軽くて加工もしやすく、ハードウッドよりもお値打ちなのがまたいいですね。


ウッドデッキの素材に何を選びますか?



天然木のいいところは、見た目はもちろん、加工性が抜群だという事!

そして、やはり本物の木に囲まれたときのなんとも言えない安心感。これにつきます。

 


デッキと一体化させたテラス屋根を作る時だって、

自分の敷地のサイズに合わせた施工が可能なんです。

自分のお庭は絶対こだわりたい!という方にはとてもおすすめです。



天然木の良さ、伝わりましたでしょうか??

ご相談お待ちしております!

すべてはお客様との共通の価値観を達成するために

私たちは、お客様一人一人が想う理想の住まいのカタチ“Only One Life Style”を追求していきます。

そこに住まう人の暮らしを考えてプランニングし住まいを通じて家族みんなの笑顔が絶えない暮らしを作り上げていきます。

住まう人の心が豊かになり、人と住まい、そして暮らしをより快適にするお手伝いをしていきたい。

世界にたったひとつしかない温かい家庭という素晴らしい暮らしを造りあげることが私たちの使命だと考えます。


2018年07月10日

外構工事を考える時期と予算について担当者名:山﨑 美穂

外構工事を考える時期と予算について

こんにちは設計部の山﨑です



D's Casaの新しいブログが立ち上がったので、

今回は私が以前ブログに書いた、

「外構工事を考える時期と予算について」

という記事を再度ご紹介したいと思います

ぜひ参考にしてみてくださいね!

___________________________________________________________________



先日、私の友人が最近新築を考えているということで、話を聞きに久しぶりに岡崎まで会いに行ってきました

その友人は、私が外構の仕事をしているとかは関係なく、

外構工事に力を入れたいからと、外構についてしっかり考えていたのです

しかも、まだ土地も購入前の段階です

わが友人ながら、賢い子だなぁと関心しました

外構プランを考える時にはほとんどの人が、建物を決定した後、残された予算の中で行わなければいけないことがほとんどですよね

 


実は、知れば知るほど、あれいいな、これ欲しいなと思ってくるのは、インテリアもエクステリアも同じなんです(;´Д`)




建物に予想以上にお金を使ってしまったので、エクステリアでは我慢しなくちゃ・・・

なんて悲しい話は避けたいものです


しかしながら、外構には坪単価というものはありません

 


やろうと思えばどれだけでもできてしまいますし、やらないと決めれば砂利敷きだけでもなんとかなる現場もあります


おしゃれをしたり、目隠しを考えたり、デッキやテラス、カーポートやシャッター、ガレージなどの付加価値をつけることで金額がプラスされていきます

 

しかし、ほとんどのお客様の希望は、

「予算をかけずにオシャレにしたい」です

 

結構これが一番頭を悩ます所でもあるんです

もちろんアイデアやデザインで予算面の工夫をするのが私たちの仕事です

なので先程の予算に合わせて下げる工夫をするのです



もちろん敷地が大きければ大きいほど、その土地を囲むブロックやフェンスの距離も長くなるし、工事面積も増えるので、その分費用がかかってきます

なので、

建物の計画段階で、しっかり外構計画を同時進行しておくと良いです

はたして自分達が求める外構には、どれだけのお金がかかるのか…を早めに知っておくというのが大事なのです

 

外構工事を考える時期と予算について

弊社でも、建物の着工はまだまだ先で、中には建物の契約もまだしていないというお客様も相談にいらっしゃいます

早めに計画しておくことで、建物の外部仕様や玄関ポーチの素材やサイズなども、外構計画に合わせて変更がきく段階である事がほとんどの為、あとから「ああしておけばよかった」と後悔する事も防ぐことができます

 


外構は、外観はもちろん、部屋からみた景色も左右する

と言う事も頭に入れておくといいです



リビングでくつろいでいるときに窓から緑が見えたり、門柱を視線の気になるところに配置して目隠しと門周りを兼用したり・・・


是非、建物の大方の配置や間取りが決まったら、その図面と一緒に早めにご相談下さいね!

しっかり予算を計画して素敵なお家をつくりましょう!



 

外構工事を考える時期と予算について

すべてはお客様との共通の価値観を達成するために

私たちは、お客様一人一人が想う理想の住まいのカタチ“Only One Life Style”を追求していきます。

そこに住まう人の暮らしを考えてプランニングし住まいを通じて家族みんなの笑顔が絶えない暮らしを作り上げていきます。

住まう人の心が豊かになり、人と住まい、そして暮らしをより快適にするお手伝いをしていきたい。

世界にたったひとつしかない温かい家庭という素晴らしい暮らしを造りあげることが私たちの使命だと考えます。




このページのトップへ

COPYRIGHT © Daiwa Planning Co.,Ltd. All RightsReserved.